IFTTT連動:プロタチャンネル

必要なもの:

1.プロタデバイス
*プロタモバイルアプリを使用することをお勧めします。
2.IFTTTアカウント

ステップガイド:

1.プロタデバイスを設定してください。「プロタガイド
2.プロタにIFTTTアプリをインストールしてください。
3.IFTTTアプリ、またはブラウザーよりプロタのチャンネルに接続してください。


4.プロタチャンネルとプロタを接続してください。このステップはプロタスペースモバイルアプリから使用されることをお勧めします。(ブラウザーご使用の場合はIFTTTとプロタスペースを同じブラウザー上で使用してください。)
5.接続可能なプロタを選択してください。


6.IFTTTのプロタチャンネルに登録が完了されました。

プロタチャンネルで使用可能なアプレットの いくつかをご紹介します。



トリガー
アクションを実行するため、特定ストーリーラインをトリガーとして利用します。トリガーとしては一つ、または複数のストーリーラインを設定することができます。

 


アクション
トリガーされたストーリーによる結果をアクションと言います。アクションになるストーリーラインを選択し、IFTTTからプロタに送るパラメーターを設定します。(パラメーターはトリガーされたサービスやデバイスによって異なります。)1つ、または全てのストーリーラインをアクションとして実行することができます。

 

 

 

リンクよりさらに詳しい IFTTTガイドをご確認ください。 http://docs.prota.info/guides/apps/ifttt/

関連ポスト:マイクロボットIFTTTガイド

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント